お祝いに胡蝶蘭

引っ越しや新築のお祝い。家族の記念日のお祝い。開業や開店のお祝い。おめでたい日にお花で祝福してあげたい。しかし、どのお花が喜ばれるのでしょうか。胡蝶蘭がおすすめです。

胡蝶蘭胡蝶蘭は、ひらひらと蝶が舞う姿を連想させる、とても華やかで上品な花が咲きます。そのゴージャスな外観に加え、「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」という花言葉が胡蝶蘭がプレゼントとして最適な理由です。花びらを蝶と重ね合わせて、お祝いを贈る相手に幸福が飛んできますように、という願いを込めることができるのです。

また胡蝶蘭は根を張る植物ですので、「人が根付きますように」という縁起を担ぐ意味で会社の設立祝いや開店祝いとしても大変喜ばれます。1~3か月と花が開いている期間が長く、水をやる手間がいらず世話も簡単なことや、香りが強くなく花粉も少ないという点も、胡蝶蘭がプレゼントとして最適である理由です。

東南アジア亜熱帯地域に広く分布する胡蝶蘭は、日光の直射を嫌い、木洩れ日程度の光を好みます。植え付け、植え替えの時期としては5月の上旬から6月の下旬にかけてまでが最適です。温度の管理で花が開く時期を調整することができますが、自然に開花する場合は4月から6月にかけてが最も見頃です。寒さに弱い品種なので、温度は最低でも15°を保ち、水は常温で与えるようにすると、長持ちします。

嬉しいお祝いのシーンをさらに鮮やかに彩ってくれる花、胡蝶蘭について紹介します。